これって結局は今の方針は変えません。バッテリー交換しないやつなんてシラネって事ですよね。

Appleが古いiPhoneの性能低下問題を正式に謝罪しバッテリー交換費用を60%以上値引きすると発表 – GIGAZINE

https://gigazine.net/news/20171229-aple-apology-for-battery/

この発表を見る限り、意図的に行っていた作業は今後も直すつもりはない。黙ってついてこい。また、問題が出たならばバッテリーを有料で交換しろ。

って事ですよね。

そもそも、バッテリーは500回満充電を繰り返さないと劣化しない。劣化の基準は80%以上劣化している場合。という事をAppleは元々言っていました。

1年使って500回の充電で劣化するほどとは思えないし、そもそも劣化の基準まで行っていなくても1年で遅くすると言うのはどう考えてもおかしいですね。

というか、ちょっとバッテリーが劣化しただけですぐにシャットダウンする様な端末は元々設計上の問題があるんじゃないの?

まあ、そんなことを言いつつも私はiPhoneを一度も持った事が無いので良いんですけど、同じ事をiPadにまでやられるとむかつく。今のところはそういう発表はされていないようですけどね。

 

コメントを残す