【Zenfone 4】人柱かもしれないけど、Oreoが降ってきたので入れてみる。

いつの間にかというか、どうやら3日に降ってきていたみたいですが、自動的に配信されないのか通知が来ていませんでした。

Update to Android Oとありますね。ちょうどここをかきながらダウンロードしています。

しかし、意外と速かったなあと感じますね。前回Zenfone 3にAndroid Nがリリースされたのは3月の話。ローンチされた時期はNもOもほとんど変わらないので、Zenfone 4へのOの配信は2ヶ月速く配信されたという感じでしょうかね。元々Zenfone 3とZenfone 4はOへのアップデートを行うとASUSが明言していたので、そのうち来るだろうとか思ってましたし、別にNougatでもそれほど不都合はなくて普通にサクサク動いていたので今回はあまり気にしていませんでした。

今回、とりあえず配信されたからには入れてみるか。という感じで入れてみました。

他の方も言っているようですが、バックグラウンドでアプリが実行中だとか、なんかそんなのわかってるよ!と言いたくなるような通知が出るようになりました。で、しかもそれが無効に出来ないという意味のわからない仕様です。

こんなのがずーっと表示されます。まあ、実際には裏で勝手に動いているアプリが少なくないAndroidのシステムなので、注意喚起を少しでもしようという気持ちの表れなんでしょうけど。

Android Oになりますとか、Launcherに依存せずにスワイプアップするとすべてのアプリが表示されるように変わりますとか、フレンドリーセッティングUIですとか書いてありますが、確かにセッティング画面というか、設定は項目のグループ化が進んで見やすくなりました。

それに、スワイプアップですべてのアプリが表示されるようになりましたが、ずっとみんなが使ってきたドロワーアイコンが不要になっただけの話です。その分、デフォルトアイコンが1個置けるというのはいいかもしれません。ただ、慣れないと誤動作させそうな気もしますね。ドロワーなんてほとんど使っていないので。

なんかこんな通知もずーっと出てます。しばらくすれば消えるのか設定があるのかはまだ確認していません。

まあ、普段使いには何ら変わりはなさそうなんですけど、2倍起動が速くなったという点については、確かに速くなりました。これだけは目に見えて変わっているのがわかります。

後は通知がウザくなったのと、個人的には全体的なレスポンスが少し良くなったんじゃないかなと思うところが変更点ですかね。

あと、Google play Protectとして、セキュリティが強化されたのもいい事でしょう。最初からすべてを塞いで使えなくすると言うのも有りでしょうが、利便性との兼ね合いで改善していくというのも良い方法だと私は感じています。

なので、これからも成熟していくことを期待しています。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

column
【Surface】399ドルがおま国価格で7万弱じゃ誰も買わないって…。

新しくSurfaceのシリーズとして、今回Surface GOというものが追加されました。格安版がG …

Foods
名古屋コーチンの親子丼はいいお値段-鶏 三和

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140103/1403751 …

Foods
【飯シリーズ】たまにはリッチにウナギでも… 市松 新橋ビル地下

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13013372/ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。