【ENVY x360 13-ar0000】ノートPCにステッカーを貼る文化



ノートPCの天面にステッカーを貼る文化というのは誰が、いつ始めたんでしょうね。私はあまり貼ったりしなかったんですけど、なぜかこのPCには貼ってみようかなという気持ちになったんで貼ってみました。

今回はもらい物とか販促品ではなくてちゃんと購入したステッカーを貼ってみました。なので、よくあるAWSのステッカーとか、そういう物ではないです。

左上と中央のはわしゃがなTVのステッカーを買ってあったので貼った感じです。1つずつが結構大きめなので、1パッケージすべて貼ることはできないんで少しだけにしてあります。タックル中村悠一、タックルマフィア梶田と言ってました。右上のステッカーは有名な漫画家藤子不二雄の自伝的マンガである「まんが道」のステッカーです。これは楽天で買った物です。なんでこれにしたんだ?と言われるとなんとなく柔らかい感じの絵を貼りたいなあと思っていて、これにしたんだと思います。

こんな感じで普段とは違うノートになってるこのPCはサブマシンとして使っているのですが、ベッドでちょうどうつ伏せになって打つのにいいんです。ウェブを軽く見たり動画ならばNest hub maxやスマホでもいいんですけど、それだけではなくて、このPCはタブレットモードと言う事で液晶ひっくり返して利用することもできるんで、その使い方もできますし、まあ意外と色々使えるなと思ってます。

一つ問題としては、ペンが意外と使いづらいなあと思っています。元々windowsタブレットはペンが使いにくいものが多いんですけど、これは特に使いにくい気がしますね。結構高いペンなのに残念です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。