在宅勤務メインとなって早2年ちかく

在宅勤務メインとなって早2年ちかく

私も年齢的に社会に出てから早25年近く、会社に毎日行って仕事をして帰って来るという生活を続けてきていました。しかし、ここ2年のコロナ禍によってそれが一気に変更してしまいました。特に通勤に関しては、用がない限りは会社に来なくて良いという方針に変わり、そうは言っても会社に行かなければいけないタイミングもあるんですが、毎日通わなくて済むという生活が始まりました。

正直、在宅勤務は理想でもあったんでとてもいいことだと思う一方で急に変わりすぎて色々と戸惑いがあるというのも事実です。ただ、私は会社に行ってナンボみたいな前世代的な考え方は持っていないので、行かなくて済むならばそれがいいという感じになっています。ただ、ここまで在宅勤務に慣れてしまうとイザ会社に来いと言われても、中々おっくうな感じになってしまっているのも事実です。

今はオミクロン株が出てきているのでしばらくは毎日会社に来いと言う事はなさそうですが、今後昔のように元に戻れと言われても、若干の不安があります。朝は大体4時台に一度は目が覚めているのでそこから支度して行くのはなんとかなると思いますが、毎日ヒゲも剃らずに最悪8時半まで寝ていても大丈夫という生活に慣れてしまうと元に戻るのが辛い状況です。まあ、そうは言ってもヤレと言われれば元に戻るんでしょうけど、今のところはそういった動きがないことや会社の事務所も全員分の座席もない状況にしてしまっているので元に戻らないんだろうなとか色々思ったりもしています。

まあ、今後もこのままが一番なんでしょうけど、酒の量が増えたのがよくないなあとは感じています。帰宅時間が無くなった分だけ家の中で時間があるので酒を飲めてしまうと言うのをなんとかしないといけないなと感じます。この辺は在宅勤務になった人たちの中にも同様の事を感じる人が増えているのでは無いかと思っています。今後のことを考えるとこのままの仕組みで行って欲しいなと思いつつも日本という対人文化を大切にする国では完全ではないにしろ元に戻るんだろうなと感じるところもあります。

まあ、次の心配はAIに仕事とられることってのを考えなければいけないんでしょうけど、私の現役期間にはその心配は完全にはなくならないかなと思いつつ、私の職種的にもそういうことはすぐには普及しないだろうなと思っている今日この頃です。

とはいえ、2022年となり、来年は私も年男…同期だった友人達は今年が年男ととなる時代になりました。あと12年で還暦です。12年生きているかはわかりませんが、とりあえずもう少しがんばっていかないとなと感じた新年の日々ですね。もう新年っていう時期でもありませんけど(笑)


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。