とてもじゃないが手が出ない…。

OCZ Z-Drive 正式発表、PCIe接続でリード510MB/s・ライト480MB/s
1TBモデルで4000〜5000ドルだそうです。
えっと、約40万〜50万?とてもじゃないが手が出ない…。
リード、ライトともにとんでもない速度ですが、値段もとんでもないですなw
誰が使うんだこんなのw
さて、今日はサブマシンにDebianくんを入れてました。
今まではWindows7βだったんだけど、あまりにもすんなり動きすぎててつまらないんで変えた。
Lennyさんを入れたんだけど、一通りいろいろとインスコ。
今回はクライアントメインで使ってみようと思って、いわゆるLAMPを入れずに久々にGNOMEを入れて使ってみた。
ブラウザは使い慣れてるFirefox、メールは使わんからパスw、後はPidginでメッセンジャー。
OOoは2.4が最初に入ってるので3へと入れ替え。
ついでにesmacs入れておく。
JAVAもSUNのを入れる。これはちょっと細工が必要で、source.listにnon-freeをつけたリポジトリを追加する必要がある。
ライセンスの問題で完全フリーじゃないからみたい。
ブログエディターはめんどくさいからScribeFireでFirefoxから編集できるようにしちゃう。
完全なWYSIWYGじゃないけど別に気にしない。
最後に、1年くらい前に買っていたATOKX3(Linux版のATOK)をインスコ。
学習した単語ファイルも取り込んで変換もメインマシンとそれほど遜色ない。
フォントを変えたりしておしまい。案外楽に設定はできた。
このPC最大の欠点はDVDドライブがイジェクトできないこと。イジェクトホールにピンつっこめばでキルし読み込みも問題なくできる。
ま、インスコんときしかCDなんて使わないからなw
液晶はデジタルとアナログ2系統入力が可能だからデジタルをメインマシン、アナログをサブマシンでわけてつけられる。
後はキーボードとマウスの共有をするのにUSBの切り替え器でもみてみるか…1000円くらいならいいなあ。
こっちの方が動きが軽快なんでいい感じ。騒音は変則スタイルのケースに入れてるから結構うるさい。
それも追々考えていこう。
今週末からは仕事復活だし、いろいろと気合いを入れないとな。

コメントを残す