auスマートバリュー手続き完了+PHOTONを点検へだすの巻


一昨日、仕事帰りにauショップへ行ってスマートバリューの手続きを完了しました。
私の使っている自宅回線はJCOMのマンションプランでネットパック5200円のやつでした。
固定電話はNTTからNPして番号だけ維持してる状態。ネットのみより安くなるって言われたから使ってるだけです(笑)
さて、前回完全一致でないとだめなのかという事を書きましたが、やはり

建物名を含めて完全一致

が条件になっているようです。

で、はじかれた当日におそらく建物名が違うか入っていない(省略しても郵送物届くので)からだめなんだろうなとオンラインで十女変更の手続きをとってみました。
変更完了のCメールも特にきてなかったので、ショップへ足を運びました。
で、登録できないんだけど?という事を話データ上では一致してるので何で登録できないんだろうと言い出したので、実は住所変更の手続きはしたが、連絡ないからどーなってるかわからなかった。ということを話した。
やはり建物名がなかったがために一致せず登録不可判定となっていたようです。
その場で手続きがとれると言うことだったので手続きをとる。
無事来月から適用されることとなりました。
JCOM+JCOMphone、2年前に契約をしているプランですが、割引対象だったので安心しました。

PHOTONを点検へ

そして、最近WiMAX⇔3Gの切り替え失敗が著しく、WiMAX接続をサボる病に加えて3G回線すらつかまないぞ病が発生していた。
なので、端末を修理という名の点検に出すことに…。
まだ保証期間内であること、最近電池抜きが多発していること(日に3回程度…)なので、点検をくめて修理に出しました。
代替機種はiida plyでした。これはデザインプロジェクトで開発されたモデルなので、使い勝手がいまいち…。
キーの大きさなども最低でした。
約2週間掛かるとのことなので、戻ってきたらどれだけ挙動が変わるか見物です(笑)
おそらくほとんど変わらないのかなとも思っていますけど。


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。