【なつかし物】画像ファイルを整理していたら出てきた…



かつて横須賀中央駅にあったさいか屋、今でも少し残っていますが、本店となっていた大通り館は7年ほど前に閉館した。その大通り館地下にあった「さいか屋まんじゅう」横須賀市民ならば一度は見たことがあるんではないかと思う。

そして、その製造過程は子供心にそそられる物があって、1時間くらい飽きずに見ていられた。閉店したのが2010年なのでさいか屋まんじゅうの製造工程は動画などに残っていません。ですが、ほぼ同じ「都まんじゅう」は今でも作られているところが有り、その動画も残っています。

そして、この「さいか屋まんじゅう」一時期小泉ブームの頃に小泉純一郎の顔になっていたことがあります。

Google画像検索などでも出てきますが、我が家にも「初代純ちゃんまんじゅう」の画像が残っていました。2008年に復刻したときには「ありがとう」という言葉が頭の上に入っていますが、初代の時にはそれが入っていませんでした。

zyunchan

当時、横須賀は小泉を使ったキャラクターで一儲けしようというところが多くて、無くなってしまったけど「だるま本店」という食堂では

純ちゃんランチ(もりそば・海老天・野菜・生ビール、ウーロン茶、アイスコーヒー付)800円

塩爺ランチ(天ぷらそば・塩おむすび×2)800円

伏魔殿御膳 何が出るかわからない(!?)  何しろ伏魔殿だけに…(中・生ビール付)1,980円 —米百俵限定–(これは、シャレ)

なんてのもやっていました。ランチにビールをつけるっていうのがすでにダメな発想だと思いますけど(笑)

そんな小泉時代も終わっていますが、あの頃は町中に小泉の顔があってちょっと異常だった気がします。まあ、片田舎に近い横須賀から総理大臣が出ればそういうことになるんでしょうかね。新潟から田中角栄がでた時と同じような物なんでしょうかね。ただ、小泉はキャラクター性はありましたが、地元に何かを優遇したとかはほとんど無かった印象です。

ま、選挙の時にも地元で演説とかしたことないですしね。しなくても当選していましたから。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。