【Zenfone 3】まとめサイトよりまともな内蔵ストレージ化の方法がZentalkにあった

まとめサイトではXperiaのやり方を転載している方法しか書いていませんでしたが、この方法では、余り内蔵ストレージ化するメリットがありません。画像ファイルなどは内蔵ストレージの方に残ってしまうからです。

何か無いのかな?とZentalkを覗いていたら、方法が書いてありました。

https://www.asus.com/zentalk/forum.php?mod=viewthread&tid=79993&highlight=storage

 

簡単に言うと、adbコマンドで

adb shell sm set-force-adoptable true

とやってやればいいという事です。その後、SDカードを再フォーマットするんですが、その時に今まで出てこなかった内蔵ストレージとするか、外部ストレージとするかの選択が出るようになります。

そこで内蔵ストレージを選択して、再度ストレージからSDカードを開いて右上の3つ点があるところをタップして設定を開きます。

すると

image

こんな感じのが出てくるはずです。これで「アプリとデータ用」を選択しておけば、画像ファイル関係、例えばTwitterから保存した物やスクリーンショットなどがすべて内蔵ストレージ化されたSDカードに保存されます。

image

内蔵ストレージはこういう表示に変わります。

image

こちらはアプリとそのキャッシュだけに使われるって事ですね。

こうして内蔵ストレージ化したんですけど、よく考えたら一杯になる事も無いだろうし、何しろ内蔵ストレージとSDカードでは転送速度がかなり異なる。Zenfone 3の内蔵ストレージは結構いい速度が出るので、あまり意味がある行動ではないかもしれません。

ZE520KLの32GBモデルならば少し意味があるかもしれませんね。

単純に画像ファイルなどをすべてSDカードの方に残しておきたい場合には効果がありますが、内蔵ストレージ化するとそのまま取り外して別の機種やPCで中身が読み取れる訳ではないので、そのためだけにやるってのもあまり意味が無いかもしれません。

ただ、精神衛生上、画像などはSDカードに置いておきたい。低速でもかまわないアプリなどはSDカードに置くというのもいいのかもしれませんね。

コメントを残す