【m-Book W890】なんか音が小さいんだよな…こいつ



この機種は以前の物に比べてスピーカーの出力が上がっているというのが売りの一つ(?)になっていました。と言うのも、今まで1.5wだった物が2wになったと言う事でそういう風に書かれています。しかし、そもそも2wのスピーカーってそんなに大きくはないと思いますが、一般的に液晶ディスプレイについているスピーカーもそれくらいの出力だと思います。また、ノートPCでもスピーカーを良い物を使ってますとかクアッドスピーカーとかでそこそこいい音が出せますみたいなのもないわけではない。ただ、もちろんこの機種ではそんな事は全然なくて微妙なスピーカーです。

特にそういうことに期待はしていないんですが、なんかこの機種は音が小さいんですよね。最大の音量にしても小さいと感じる場面が何度かあります。デスクトップPCやNest hub maxではそんな事を感じない動画などで、この機種だけが小さいと感じる事から、機種依存の現象ではないかと思っています。前述の通り、元々スピーカーなんておまけ程度に取り付けているんでしょうからその辺はしかたがないのかもしれませんね。

小さいスピーカーがついてます

そしてもう一つ。同じ2wのスピーカーであっても配置やメーカーなどによって違いが出るなあという風に感じる部分です。それを感じたのは使っていたENVY X360とOMEN17 17-cb1001TX、m-Book w890で比べちゃうとどうしてもENVYとOMENは「Bang & Olufsen」というデンマークの音響機器メーカーがチューニングにコラボしているという事もあって、音量も大きめになるし音質もちょっとよくなっているところがあります。特にx360に関しては裏面と表面に2つずつでスタイルによって切り替わるようになっていたせいもあってなのか、結構よかった気がします。また、OMEN17も同じようにチューニングされたスピーカーがついていたしそれなりに音も大きめに出来ていたのでどうしてもW890が小さい音に思えてしまいます。おそらくなんですけど、OMEN17はゴム足がやや高めに作られており、底面に隙間が出来るような作りになっていました。なので、音が大きめに聞こえていたのかもしれないとは思います。

ノートPCを使う上での利便性を犠牲にしてまで大きいスピーカーを付けるのは大変ですが、かといってなんだか小さい音で不満が残った状態ではちょっとなあ…と感じてしまう。だったら、小さめのスピーカーを買っちゃえばいいじゃないか。と言う事で買ったのがこれ。

ノートPCのサイドや上部にちょこっとクリップでマウントできるタイプで、USB端子から給電、ステレオミニジャックで入力をするという事で2本のケーブルがでている。実はこれ買うときに気がつかずにいて、USBで音声入力出来るんだと思っててやっちまった感じはあります。USB1本でいけるやつを買いたかったんですが…まあしかたがないです。

左側にUSBケーブルとその下に3.5mmステレオミニジャックとその上の方には小さい変な物が見えてると思いますが、これはボリュームをハードウェア的に調整できるもので、ちょっとでかいなとは思いますが、しかたがないかもしれませんね。まあ、安いやつだしこんなもんでしょう。

音質とかは期待してないですが、内蔵スピーカーよりも大きな音を出すことが出来ます。ただ、最大にすると割れちゃいますけど(笑)
なので、あんま意味があったのか?と言われると微妙なところもあるかもしれませんが、ないより全然マシって感じで使っています。デスクトップPCも一度はでかいスピーカーを外したんですが、やっぱり音量の問題などもあって再度取り付けてます。窓を開けてると風の音とか色々環境音が多くてある程度の音量がないと聞こえない事があるので。まあ、動画はPCとかではなくてNest hub maxなんかで見ればあっちはそれなりにちゃんとしたスピーカーが入ってるのでそうすれば良いんでしょうけど、Amazon Prime VideoがChromecast出来ればすべてが片付くような気もしてます(笑)
あくまでも、ウチの環境ではの話ですけどね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。