長いこと使ってこなかったマウスパッドを買ってみた



今うちで使っているマウスはデスクトップがMX Anywhere2、ノートPCがM546、会社PCがM590と3つを別々に使っている。ちなみに、MX Anywhere2は3台のマルチペアリング(UnityレシーバとBluetoothが2台)出来ますし、M590もUnityレシーバーとBluetoothで2台のペアリングが可能になっていますが、それぞれ別々にマウスを使っています。特に理由はないんですけど、なんとなくマウスを切り替えて使うのが好きではないというだけの理由です。

過去にはいくつかのマウスパッドを使ってきたんですが、ここ数年はマウスパッドを使わずに机で直接マウスを操作していました。しかし、今は机にちょっとザラザラのランチョンマットを敷いている関係でマウスの裏についている滑りをよくする物。今回初めて名称を知ったのですが、マウスソールというパーツが削れると言うよりも引っかかって取れてしまうと言う事になってしまいました。

M546はすべて、M590は前側のマウスソールが剥がれてしまっています。MX Anywhere2は買ったばかりなのでまだ大丈夫です。こんな感じでマウスソールがなくなってしまうと滑りがやや悪くなります。ただ、なくなったからと言っても使えなくなるという訳でもなく、単に滑りが悪くなると言う程度です。ですが、やっぱり引っかかることなどもあるのであまり芳しくはありません。

で、このマウスソールを買って付けるのと同時に滑りやすいマウスパッドも買ってみようという気になって、買ってみました。マウスパッドもピンキリで色々ありますが、今回はちょっと長く使うだろうという事も考えてどうせならマウスは全部ロジクールで揃えているのでマウスパッドもロジクールにしてみようという事で買いました。

ハードタイプでスルスル滑りそうだと言う事、大きさも30cmくらいあるので大きめで使いやすいだろうという事でこれを買いました。値段もマウスパッドとしては高めですが、大きめだと思えばこんな物かな?とも感じますし、ウチの机のサイズならば上等かなと思ってます。ウチのデスクトップPCはキーボードが小さめのタイプを使っていることもあって、飯食ったりとか全部パソコンの前で完結出来る机にしてありますから。

と言うわけで、もう一つ買った物があります。それはマウスソールの購入です。

白いソールなんでマウス本体がダーク系と合わないというか、色が真逆なんでどうかってのも裏側だから気にしないで使おうと思って買った次第で…。このマウスソールとマウスパッドでいい感じに使える状態です。まあ、マウスパッドがなくてもソールを付け替えるだけでも結構違うんですけどね。

裏側を見ることなんて滅多に無いから良いんですけど、やっぱり目立ちますね(笑)
ただ、最近思ったんですが、このでかいノートPCの場合はスライドパッドも大きめで操作もしやすいのではと思って、マウスを繋ぐのはゲームをやるときとかだけにしている状態です。まあ、全然それで問題ないんですけどね(笑)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。