在宅勤務続きも良し悪しのところはある



正式には緊急事態宣言がでてから、それ以前から遠方出勤者は任意で在宅勤務可能となってから早数ヶ月。3月くらいから会社には数えるほどしか行っていません。まあ、最近では客先へ行くことも増えてきたので、お出かけは発生してきているんですが、それにしても自宅で仕事をすることがほぼ毎日です。

そうなると、なにが困るってやっぱり引きこもりになってしまうのでホントに何もない日には誰とも口をきかないで終わる日というのも出てきます。まあ、朝礼みたいなのがあるので全くと言う事はないんですが、こんなんでいいのかな?と思うほど人と対話しない日があります。

家でOK Googleしか言わないなんて日も全くない訳ではないです。それでいいのかとは思っちゃいますけどね。

まあ、しばらくの間はこんな状況が続いていくんだと思いますけど、いつまで続くんだろうと思いつつ、通勤が始まるとそれはそれでイヤだなあとか言い出しそうな感じもありますね。どっちの方が良いんだろう。極端ではなくて週に一回、二回程度の出勤になるならばそれはそれでいいんじゃないかと思ってます。

実際に7月から週1日出勤の予定だったんですが、その話が出たとたん東京でも200人越えの感染者が出たとかで、予定も未定に変更となって7月も1日しか会社に行ってません。多分今月はこのまま会社に行くこともないんじゃないかと思う。

8月は夏休みなどの関係でまたほとんど会社に行くこともないでしょうし、どうなることやら。

私の場合は、幸いなことに在宅勤務で仕事が回る職種なのでいいですが、そうではない人は心中お察しいたします。立場はみんな違えども、お互いにがんばりましょう。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。