【飯シリーズ】直久のラーメンは意外と好き



関東ローカルなラーメン、直久。ある意味、幸楽苑みたいに古くからやっていたお店が複数店舗展開を初めていった感じのラーメンです。この直久は元々は山梨で初めて、東京の銀座で小さいお店を始めたのが昭和42年だという事です。

あっさりした感じに強めの醤油という東京風醤油ラーメンのお手本のようなラーメンです。私はこの手の気取らないラーメンが大好きなのでよく行っていました。ただ、よく行っていたのが会社の地下にあった店なのですがそこは閉店してしまい、今近くにあるのは自宅のある横須賀の久里浜になります。まあ、そこもそんなに遠くないので買い物のついでなどで寄れることがあるのはいいなと思ってます。

こういう手軽で気取らないラーメン好きなので、消えて欲しくないなあ。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。