いつになったらiOSはIMEを変更可能になるのでしょうか

iOSの端末は日本語変換、よく言うIMEを変更できません。システム領域に関係するため、デフォルト以外のIMEを許可していません。その関係で、サードパーティーのIMEはだいたいメモアプリに同梱となっています。苦肉の策とも言えるのですが、これもすべてAppleの制限のためです。
Appleはシステムセキュリティーの問題から、これらのアプリケーションを利用不可としているが、なぜ独占が許されているのでしょうか。同じ事をMicrosoftが行えば、ギーギーと文句を言う人が現れるでしょう。
この辺りの論調は、Microsoftは独占だからと言われますが、タブレットPC及び、スマートフオンではiOSは2強の1角で、とくにタブレットでは大きな市場を持っています。
しかし、誰も訴えを起こすでもなくここまで来ています。
IMEと言うものがニッチなものなのでしょうかね。日本では漢字変換のために必須の機能ですが、アルファベット文化ではそれほど重要な事ではないのでしょうか。
どちらにしろ、2013年に発表されたiOS7ではIMEを変更することは出来ません。
私はこの点だけは改良してもらいたい。ずっとブツブツ言い続けるんでしょうね

コメントはまだありません

コメントを残す

column
iOS11になり、ドックの使い方が大きく変わってしまい困惑していた件

iOS11にした後、iPadの使い勝手が今までと大きく変わったところとして上げられるのがドック部分で …

iOS
【iPad mini 4】iOS10にしてから、Bluetoothキーボードでの英語切り替えが楽に

今まではctrl+spaceで変換モードを切り替えていました。 関連

windows10
【Windows 10】Anniversary Updateを手動でインストールしてみた。

http://jp.techcrunch.com/2016/06/30/20160629micros …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。