htc J Oneの発生すると言われている通話トラブルを考える

  • By:
  • カテゴリー: au, htc

私が使ってるスマホ、htc J Oneは昨年夏にリリースされてすぐさま価格が下落。秋口には機種変更でも3万円台になるほどでした。それだけ不人気機種ともいえるでしょう。

いろいろと理由はあると思いますが、htcは今となってっは少しマイナーなメーカーであること、そしてそもそも日本ではiPhoneばかりが売れる市場であること。まあ、iPhoneばかりが売れるようになったのは、日本メーカーの自爆が大本となっているかもしれませんが(笑)

そんなhtcの2013年フラグシップモデル、htc one を国内向けにカスタマイズしたのがhtc J oneです。すでに国内メーカーは統廃合されてしまい使うとするとシャープと富士通、ソニーくらいしかありません。後は、タフネススマホを出してくれた京セラ位でしょうか。意外と少ないことがわかります。

iPhoneを好まない私は他のメーカーを検討することとなるわけですが、日本メーカーがこのざまなので、他に考えるとすると外国メーカー。しかし、以前買ったMotorolaは日本のキャリアではもう採用されていないし、Samsungは好きじゃない。LGなんて以ての外。となると、消去法で残ったのはhtcだったというわけで。

しかし、思いの外トラブルが多いのも事実です。やはりこういう本体のトラブルの多さがAndroidの特徴というか、いじりがいのあるところでもあります。まあ、そういうのがめんどくさい人はiPhoneがいいんでしょうけど。

さて、そんなトラブルの中で一番問題と考えているのが通話の不具合です。電話機として致命的ともいえる通話のトラブルに関して、これは正直どうにかして欲しい。私もこの問題は発生しています。

具体的にどのような問題かというと掛かってきた電話(掛けても一緒ですけど)が固定回線の場合に相手の声が聞こえなくなるという現象が発生します。固定電話とほとんど通話していなかったためずっと気がつかなかったんですが、最近になって会社の電話を転送するようになり、それが固定電話から掛けられていると発生します。頻度はほぼ100%で、同じような現象を申告するユーザーが数多くいます。

このトラブルに対してもhtcはほぼすべて「現象再現せず、基盤交換」で終わらせています。もうね、起きない訳がないんです。でも、再現せずとしたいのは俺たち悪くない。つか、我慢して使えって事なんでしょうね。

コメントはまだありません

コメントを残す

Android
【htc U12+】パーツが無いとかでずいぶんと時間が掛かるそうです。

先日修理に出したU12+ですが、パーツがないと言う事で1ヶ月近く掛かることになりました。まあ、仕方が …

htc
【HTC U12+】U11に戻して感じたいくつかのこと

HTC U12+はもしかしたらhtc最後のフラグシップモデルになるかも、と言う噂もあるような機種です …

htc
【HTC U12+】久しぶりにやってもうた編-落とした…

基本的にスマホを丁寧に扱っている私。壊すことも少ないんですけど…というより、壊れるような年数になる前 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。