【飯シリーズ】あっさり優しいスープはタレの量を間違えたのか、こういう味なのか…-むつ新 新橋店

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007851/

以前からランチパスポートという物が新橋近郊にあり、700円や800円のランチが500円になるというおとくな物。ためしに行ってみよう、そして良ければリピートされる。そんな循環を目的にした物だろう。

今回はその中で、近くのラーメン、むつ新へと行ってみた。

この店の特徴としては、あっさりとしたスープで味の濃さに関してはややパンチが無いように感じられるでしょう。これは、好みの問題もありますが、私は嫌いでは無い部類のラーメンです。

image

塩ラーメン750円(ランチパスポートで500円)+ミニ麻婆丼200円

まず、ミニと言いつつも結構な量があるミニ麻婆丼はそんなに辛くも無く食べやすい。ただ、本体のラーメンが淡泊な味なので食べる純情を間違えるとラーメンの味がわからなくなるかもしれない。ラーメンに載っている具はチャーシュー1枚とメンマ、葉っぱ(この手の野菜は私の中で全部葉っぱとひとくくりにしています)が乗っており、真ん中にはのりが載っている。

麺は細麺で最近の太い固い麺にならされた人には物足りないかもしれない。スープは前述の通り薄いんじゃ無い?と思えるほど淡泊な味で、タレの量を間違えたんじゃ無いか?と思える補と薄味でした。ただ、だしのうまみは丁寧に出されており、鶏ガラのうまみは十分とも言えます。

ただ、この辺に関しても、濃いスープが基本の今のラーメンを食べている人にとっては物足りないというか、へたしたら味が無いとかお湯じゃね?なんて思うかもしれません。しょう油ラーメンも同じような味でした。正直言うと、しょう油のうまみがあまり無い代わりにモンゴルの塩を使ったとか言っている少し雑味のある塩ラーメンの方が楽しめるんじゃ無いかなあ、と思っています。

先日行った別のラーメン屋「纏」とラーメン単体の価格が同じくらいと考えるとどうしても見劣りしてしまいます。500円ならばいいけど、これが750円ならば、纏の方が遙かにうまいと感じられることでしょう。私は嫌いではありません。しかし、他のラーメン屋と比べるとやや見劣りするのも事実です。

一つだけ気になったのは、今回ランチパスポートの対象外となっているごまをたっぷり使った担々麺。こちらを試してみたいなあという気にはなります。こういう、私は嫌いじゃ無い、むしろいいと思うけど、万人には受けないから近いうちに消えるんじゃ無いかなあと思われる店は悲しい。でも仕方が無い事なのかなあと思ってしまいます。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。