【飯シリーズ】山形肉そばの割には肉が少ない…-肉そば鶏中華 最上川

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13212963/

前回はここの鶏中華を食べましたが、今回は肉そばを食べてみました。肉そばは日本そばで、つゆに鶏の出汁を使うのが特徴です。

また、鶏中華に比べて少しシンプルな作りになっているのも特長のひとつと感じています。

image

肉そば 950円

温かい肉そばには鶏肉が入っています。親鳥なので固めの肉だと言う事ですが、それなり程度でなかなか旨い感じです。そばはコシがあるそばですし、出汁もコクがあっていい感じです。

しかし、絶対的に肉も少ないし高い気がします。確かに無化調で天然だしを使っているという事ですが、これより遙かに安い価格帯でそばが食えるようになったこのご時世に高く感じてしまうのは事実です。

しかも、こういう上品なものを好む人がいるわけではない新橋に店を出すというのはちょっと難しいんじゃ無いかと思います。現に、今では昼飯時間もそれほど混んでいませんし、客の入りも思ったほどじゃないように見られます。

チョイ飲みもやっていますが、高めの料金体系なのでビールが190円や290円で出さないと難しいような新橋ではそんなに流行るわけありません。味は良いのでなくなって欲しくはありませんが、正直少し難しいかなと思っています。

ごちそうさまでした。

コメントを残す