【iPad Pro】さすがにmini4から比べるとかなりでっかいし重い

以前使っていたのがiPad mini 4、7.9インチの小型サイズでした。なので、新しく買ったiPad Proは10.5インチなのでかなり大きく見えます。以前使っていたiPad Airよりも大きいわけで、しかたがないですね。

12.9インチはさすがにでかすぎる。持って歩くにはきつい。せめて10インチ程度のモデルに仕様というわけで、こちらのサイズにしました。それに、第2世代のiPad Proは10.5インチも12.9インチも基本スペックは一緒で、画面のサイズだけ違う作りになっているので、こちらで十分かなと。(第1世代は9.7インチはメモリが少ない仕様になっていた)

でもまあ、それでも大きいですけどね。

image

これだけサイズが異なれば重さも変わって当たり前ですね。そして、今まで片手で持てていたので電車で立っていても使えましたが、10インチ超えるとなるとさすがにそうはいかない感じです。

image

スマートカバーと背面カバー(buffaloのやつ)を付けた重さです。これでもiPad 4なんかに比べれば軽い方ですけどね。あいつは本体だけで660グラムほどありましたので。

ただ、今まで軽いminiを使っていたので、重く感じますね。まあ、背面カバーがちょっと重たいのもあるんだと思いますけど。

ただ、タブレットは平らにおいて使うことが多いもの。それなのにカメラが出っ張る頭がおかしい仕様なので、背面カバーも必要になってきます。カバーというより、平らにするためのゲタみたいなもんですね。iPhoneの時にも出っ張ってると言う事で色々言われたことがあったのに、タブレットで出っ張らせるのはホント頭がおかしいと思います。

image

こうやってカバーで平らにしないと、がたつきが出ます。当たり前ですよね、一点だけ出っ張ってるんですから。

カバーもなるべく軽いものが良いんでしょうけど、カメラより厚くないと平らにならないのでそこももどかしい感じです。

まあでも大きい事はいい事だ、という気分で使っていこうと思います。

コメントを残す