電気代爆発からの窓を開ければ~

bran castle

7月の電気代がかなりいってしまって12000円という一人もんで初めての電気代を記録。間違い無くクーラーのせいなんですけど、それにしてもひどい。昨年も多くて8000円だったので、単に今年が暑いと言うよりは、在宅勤務になって家にいることが多くなり、なおかつ1台のウィンドエアコンで絶対出力足りないだろwっていう2部屋を冷やそうと全開運転を続けた結果であろう事は明白です。
なので、ここらでちょっと考え直して窓を開けちゃえって事になりました。考えたら我が家は結構高台にあって、周りに高い建物も少ない。緑も豊かだけど、ちょっと行けば海も見えるというロケーションなので、風が強いんです。まさにナウシカの世界。

で、もともと、クーラーを買った理由を思い起こしてみれば、夜中に窓を開けてもどうにもならない。「風がない… 風が?ほんとじゃ風が止まった。」のゴル達みたいな感じになる時が夏場に数日あって、そこでどうにもこうにも眠れない。そんなのが続くのでそれを解消するために導入したんでした。つまり、我が家の環境はなにがなんでもクーラーがないと過ごせないというわけではないです。

この際だからと初心に返って、窓を開けていると…まあいい風が入ってくるじゃないですか。そこそこ冷たい風が。コレならば十分過ごせる。扇風機で風を増速すれば全然問題ない。風が止まってどうにもならなければ寝室へ引っ込んで締め切ってクーラーならば全開運転しっぱなしと言う事もない。という訳で、今月は夜を除いてほぼほぼ窓を開けっぱなしです。やっぱ自然の風の方が体には良さそうですね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。