【OMEN17 17-cb1001TX】マクロキーはゲームで使ってないけど



今回買ったモデルは17.3型液晶を搭載しており、かなり大きめです。まあ、W890も同様に大きかったんですけど、ちょっと違うのはW890は15.6型液晶と同じキーボードを搭載していたと言う事。それに対して、このOMENは17インチモデルと15インチモデルで若干異なります。
私は15インチモデルは持っていないので、そちらに関しては比較サイトのものを見て貰うとわかると思います。

簡単に言ってしまうとマクロキーが左端に着いているかどうかの違いです。

6個のマクロキーがあります。

この左側にある6個のキー、P1~P6までのキーが特長のひとつです。それぞれ、専用のユーティリティーを利用してキーを割り当てることができます。その割り当ても本来はゲームなどに利用するためのものなんでしょう。キーを押して何ms後に次のキーを押して、どのキーを離すなどということがプログラムできます。それによって、様々な事が可能となります。例えば、昇龍拳コマンドを入れておくとか、FPSなんかだと武器の変更とかでしょうかね。そういうことに利用出来るのが便利なものです。

さて、そういうわけでこのキーの設定についてですが、コレはOMEN専用のユーティリティーを利用します。

このユーティリティーによって色んな事が出来るようになっています。この機能の一つを利用してマクロキーを設定します。

この機種名でもあるOMEN17という所をクリックして、マクロをクリックすると出てくる画面です。今、設定されているマクロ6個の一覧と割り当てているキーの場所が表示されていますね。物の見事に実用的なものばっかりです。コピー(Ctrl+c)とカット(Ctrl+x)、ペースト(Ctrl+v)にすべて選択(Ctrl+a)と拡大縮小はブラウザの表示倍率を変えています。古めのサイトだと幅がかなり狭く取られていて画面の真ん中に小さく表示されることもあるので、それを大きく見たいときに使います。

このように、ゲームにだけ使うというわけではなくて、実用的なものとしても使えます。更にFnキーと合わせてもう6個作れるので、全部で12個のマクロを利用することができます。
この機能はゲーミングキーボードとしてhpが売っているものでも利用可能になっていますが、ONEN 17は標準で使えるのがいいところかもしれませんね。私はゲームと言うより実用面で結構役に立っていると思っているのでこの機能はあって損はないと思います。ただ、15インチモデルには搭載されていないので、そこは残念な気もしますね。売れ筋はどう考えても15インチモデルでしょうから。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。