【飯シリーズ】やっぱりタンメンは好きなんだよなあ

川崎の中華料理、老舗と言えば天龍。昔ながらの町中華のお店です。気取らないお店。

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14001486/dtlmap/ 
天龍 銀座街店

ここは京急川崎駅からほど近いところにあるので便利です。隣には天一もあって、横には天龍三世があって、油そばの店も近くにあったり、萬○屋というラーメン屋も近くにあります。リンガーハットもあったのですが、コロナの関係なのか無くなってしまい、焼肉ライクに変わってしまっていました。なんか、焼肉ライクの店舗数が増えてるなあと感じています。

ちょっと客先へ出向く必要があったので寄った。天龍のタンメンは安い割に好きなんですよねえ。何でしょう、この魅力。

タンメン550円

シンプルな塩ラーメンにちゃんと炒めてある野菜がたくさん。ちょっと塩が濃いめなんだけどそれがまた野菜と相まってうまい。ホントは飯も一緒に食いたくなるけど、それを我慢して食べるのがいい。量も多すぎないのがいいところ。

この店はカウンターのみなんですけど、昼間から飲んでる人が結構いて、ちょっとうらやましいなとか思ったりするのが良いのか悪いのか。俺もビールと餃子、〆にタンメンとかやりてえええと思いながらすすっていました。

この日は、お出かけが1週間前から決まっていて、昼飯なにを食べようかと考えていたんですけど、ふと浮かんだタンメンが頭から離れずにいたのはある意味運命だったんでしょうね。相変わらずおいしゅうございました。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。