小さな王様と約束の国 その3



そして、4月1日から追加コンテンツの配信が始まりました。
正直に言います。値段が微妙すぎる。
まず、ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルに出てくるほかの種族3つがそれぞれ300円、3つ同時購入だと100円引きの800円。
ただし、ダンジョンもそれに応じて1つずつ、計3つ増える。
大臣と王様の衣装替えが100円、まあこれは妥当かもしれないけどもう少し何とかならなかったのかなと思う。
あと、追加の建物が200円。ダンジョンも3つ増えると言うことでこれは仕方がないかもしれない。
全部購入すると1300円。つまり、最初の1500円と併せて2800円となる。微妙すぎる・・・。
増えたダンジョンもレベル60とかあってビックリ。まだ2週目でレベルも15くらいの状態なので追加を買うことでさらに長く楽しめるのかなとは思ったけど、それなら最初から2000円くらいで全部入れておいて欲しかった(コスプレはどーでもいいが)

今日は町の人々との話について。
町の人たちと話をしていくと町の人の幸せ度が上がっていく。
さらに「幸せをふりまく」とした場合には、話した国民が家の人間との相性があがる。満タンになると夜に明かりをつけるようになり、その家が増えれば王様の行動時間も長くなる。
そして、相性が満タンの状態で家の中に入ると「メダル」がもらえることがある。
これは1日1回1件のみでもらえるのだが、特殊メダルと言われるもので、たとえば公園が好きになるメダルとか、遊技場に入り浸るメダルとか、訓練所が好きになるメダルなど様々なものがある。
このメダルは、各ダンジョンを攻略した際に冒険者に与えることが出来る。つまり、「ひいきのキャラ」を強くしたり行動しやすくしたりすることも可能となる。
もらえるメダルもその家の位置や周りの環境によって異なる。
たとえば、訓練所の近くに建てた家では「訓練が好きになるメダル」がもらいやすいし、「体力のメダル」なども出やすい。
武器屋の近くでは剣が好きになるメダルやら、収集家(?)のメダルなどが手に入ったりもする。
全く関係ないところ、所謂居住区などからはあまり得にならないメダルがもらえたり、ダブってもらえたりすることも多い。
つまり、居住区以外にメダル用に立てる家などがあると便利になる。
やすいソフトでも作り方ではやり込み要素が色々作れるんだなあと実感してます。

現在、2週目35日
平均レベル10程度、まだ酒場が作れないorz



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。