[Wiiware]StarsoldierR



WiiWare 800ポイント(800円)
ジャンル:シューティング
特徴:キャラバンモードのみ搭載している。
メーカー:ハドソン

Starsoldierといえば、ファミコン時代に一世風靡した高橋名人で有名ともいえるゲームだ。
その正当進化をしたと言われるSuperStarsoldierをの後継として新しく作られたのがこのStarsoldierRだが、今回はパッケージ版ではなくWiiWareとしての発売となった。
キャラバンモードのみのゲームとなっており、2分間および5分間のタイムアタックが行えるようになっている。
それぞれ1面のみと2面までなのでタイムアタックとしては十分な内容といえよう。
ゲームとしては比較的古いタイプのシューティングゲームに分類される。特に大きな特徴としていえるのが所謂「段幕シューティング」ではなく、「破壊することを楽しむシューティング」となっている。
古くはスターフォースや、前作に当たるスターソルジャー、初期の東亜プランのシューティングなどが同類といえよう。
段幕シューティングではないことで、避けるという楽しみは皆無に等しいが、壊すことに関してはいろいろ行えており、特にボーナスを狙うためにいかに効率よく敵を倒し、パターンを作っていくか。というところが醍醐味のゲームとなっている。
また、今までにあったボーナスなども形を変えて存在しており、例えばスターソルジャーにあった「ラザロ」は合体前に倒すというパターンではなく、合体後に中心に潜り込んで倒すことでボーナスが得られるようになっている。
また、名前はど忘れしているが、面の最後に出てくる目玉を同時にやるとボーナスといったところもかつてのスターソルジャーと同じようなものになっている。
SuperStarsoldierでは、武器は3つか4つあったが、今回は最初のスターソルジャーと同じく5方向のショットのみとなっている。
また、フォースといわれる追加装備がある。これは、ガンダムなどで言うファンネルやビットに近いもので、普段は自分の周りを回って防御に使えるが、解放することでそれぞれが攻撃を行っていく。
使用回数に制限はないが、解放したままにしているとだんだんとショットの力が弱まっていき効果が薄くなるようになっている。
スピードアップに関してはアイテムではなく3段階に自分で選べるようになっている。
ハイスコアを目指すのであればやはり素早い動きをするのがいいのだろうが、ここは好みにもよるだろう。
また、スピードを変える際にエンジンから火を噴くのだが、これがバックファイヤーとなり攻撃手段として使える。
もちろん射程距離は少ないのだが、例えば「ラザロ」をやるときなどには重宝する。
いろいろなテクを使いながらハイスコアをひたすら目指すシューティングゲームとなっているが、一人でやるだけではおもしろくない。
そう、WiiのWi-Fiコネクションを使い、オンラインでのハイスコア登録ができる用になっている。
オンラインでのハイスコアは、world、Japan、そしてareaとわかれており、具体的には世界ランキングと日本ランキング。
そしてエリアに関しては、自分の住んでいる地域でのランキングが表示される。
これは、初回起動時にすんでいる地域を入れるように促されるのだが、その地域での順位を表示させるようになっているようだ。
例えば、私は神奈川県在住なので、神奈川県でのランキングというものが登録できるようになっている。
どれくらいの人がやっているのかは知らないが、だいたい37位くらいとなっていた。世界ランキングでは400位以下だけど・・・。
こういったハイスコアランキングは、かつてのシューティングではよく行われていたことで、ゲーメストという雑誌にも各店舗のハイスコアが掲載されたりしていた。
今はオンラインでそれを行うことができる。XBOXでも行われていることであり、ユーザーのやる気を起こさせることにつながる。
さて、そんなStarsoldierRだが、高橋名人のブログによると、2分間モードでは最高で100万点~となっており、普通にやっても70万点前後は出せるような作りとなっている。
95万点が1つの壁となり次に105万点が壁となるとも書かれていたが、私は・・・95万すらいかねぇ・・・。
現在917000点で地域ランキング40位(執筆時、これからさらに「下がるかも」)
ポイントはいくつかあると思われるが、思ったようにできないのは年のせいなのかそれともただ単にやり込みが足りないのかはわからない。
いずれにせよ1つの目安となる100万点は突破したいなあとは思っている。
5分間モード?・・・えーっと、Z(ゼグ)探したりするのがめんどくさいです。
なのであまりやっていませんが、やればはまりそうな気もしてます。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。