【飯シリーズ】活イカ刺しなんて何年ぶりだろう-東京イカセンター



http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13155039/

イカ食べたーい!(イン・ザ・ムードが流れる)という昔のレッドロブスターのCMのように、イカが食いたいと言うことになり、会社の人と行くことになった。で、いったいどこかいいところはあるんだろうかと調べたところ、メインをイカに置いたお店がある事を知りました。

それがここ東京イカセンター。いくつか似たようなお店があるようですが、地理的に新橋から一番近そうなのでここにしました。食べたのはイカと刺身の盛り合わせ…以上。少人数でいったところ、ずいぶんとでかい刺身の盛り合わせとイカで腹一杯になっちゃいました。ここは少人数だと厳しいですね。

image

活するめいかの作り3400円

奥に見えるのが刺身、右手にちょっと見えているのはいかげそ、よく北海道なんかでもあるけどしょう油をかけると暴れるやつ。左手にちょっと見えているのは肝を使ったつけだれ、頭も右手に見えています。

肝はあまり得意じゃないので刺身に付いていたわさび醤油で頂くことに。ちなみに、げそも弾力があってかむと甘みもありとっても良かった。仕入れの関係でどこのいかが入ってくるかはその日次第とのこと。この日はちょっと高めの北海道水揚げのするめいか。食感と甘みがたまらない。

image

刺身盛り合わせ「山盛り」1500円

6時半ちょっとに入店したんですが、もう一つ上の9品盛「鬼盛」はすでに出来ないと言われました。こちらは6品盛。牡蠣は食えませんでしたが、他はうまかった。http://allabout.co.jp/gm/gc/75183/これが手前に乗っているタタキみたいになったヤツです。骨が取りにくいので刺身に向いていないとありますが、そのせいでタタキみたいになっているんでしょうね。

イカも大きいけど、そんなに腹一杯になるか?と思われるでしょう。

image

完全にピンぼけしてますが、結構こんなに肉厚なんですよ。そして、歯ごたえがあるヤツなのでよくかんで食べていると、かなーり腹がふくれちゃいます。

今度はもう少し大人数で食べに行こうと思います。予約してね。

おいしゅうございました。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。