【iPad mini4】カバーはあまり好きでは無い私が最後に選んだ物は…。

今まで、スマートカバーだけだったり、スリーブケースだけだったりしていましたが、今回はちょっと用途が異なるため、前面のカバーはよく考えると不要なのかもしれません。というのも、これまでは単なるタブレットとして利用していましたが、もうスマホとタブレットの2台持ちはいらないかなと。そして、大画面スマホよりはタブレットをメインに使って電話はガラケーでいいんじゃ無いか、という結論に至った訳です。

そうなった場合に、今までの用途と異なる部分としてSNSなどをタブレットで扱うようになります。カメラもガラケーじゃなくてタブレットで扱うようになります。そうなると、前面をカバーで囲ってしまうことで、通知が出ても気がつかないということが増えるんじゃと考えています。もちろん、鞄の中に入れてしまえばわからないのですが、スマホよろしく手に持って使うことが増えるような使い方になります。

そうした場合に、できる限り軽い状態で利用したいというのも私の望みです。さらに、以前書いたのですが今回のスマートカバーは背面カバーをセットにするのが前提とされており、スマートカバーだけでは使い勝手が劣ることになった点などがあるため、もうカバーいらないんじゃね?という極論にたどり着きました。

とはいうものの、鞄の中に無造作に入れて使っているため、さすがにそのままじゃあなあ…という訳で再び候補に挙がったのがスリーブケース。これならば、手に持っているときには軽く、鞄の中でもある程度は保護されます。

iPad Airの頃は片手で絶対持てないだろ、という大きさだったのでどうするか色々悩みましたが、iPad mini4ならば片手で持てる。それも鷲づかみにして持つ事もできる。ということならば、背面が滑るからカバーがとか考えなくていいわけで、一番素直な「軽さを優先」って事でいいんじゃ無いかな。

ただ、出来る事ならばスタンドを別持ちしたくない。かといって、スマートカバーはスタンドとしての機能が低くなったため無理して使うほどでは無い。とりあえず、斜めに立てて使えればいい。こんな製品を探していたんですが、なかなか無いんです。早い話、求めているのは背面カバーにスタンド機能がついた軽いやつ。

背面カバーにスタンドがついた物はいくつか見つけたのですが、だいたいごつい感じで重たい物が多い。まあ、スタンド部分の重さがあるから重たくなるのは仕方が無いんでしょうけど、それにしても150グラムとか書いてあると腰が引けます。本体が約300グラム程度なのに何でカバーで150グラムとかつけなきゃいけないんだ、という気分になります。そして、結果としてスリーブケース+裸運用のパターンに入ってしまいました。

ただ、どうしても使い勝手の上では斜めに立てかけて使いたいことがある。スマートカバーで言うところのキーボードを打ちやすい高さってヤツ。アレにしたいことがある。本当に立てかけるときにはスタンドを使うしか無いにしても。

というわけで買ったものがあります。

onetokという物で、元々はスマホを持つときに支えとする物です。スマホにはバンカーリングという持ち手をつける事もできるため、このonetokはその簡易版というか、なんちゃって版という物のようです。とは言っても、そこそこ使えるかもしれません。というのも、ググってみたらこの製品をLenovo Mix28につけている人もいました。

なので、それよりも薄くて軽いiPad mini 4ならば大丈夫かな、という感じです。結果としてこれは正解で、ソフトウェアキーボードを扱うくらいであれば特に問題なく使うことができます。また、必要なスペースも14インチのノートPCよりも小さいスペースで扱えるため、そんなに問題はありません。

ipad_onetok1

実際にはこの後反対側につけ治したので位置は変わっていますが、こんな感じで取り付けています。羽のようなところが粘着テープとなっており、そこでペタッと取り付けます。ただし、粘着力はそれほど強くない。

ipad_onetok2

真ん中を押すとこんな感じにトランスフォームします。iPhoneならば、このわっかの間に指を入れて安定して持つ事ができるようですが、mini4ではさすがに重さがあるため、粘着テープが取れることもありますし、安定して持つ事はできません。あくまでも持つときに使うのでは無く、簡易的なスタンドとして利用するのが目的です。

ipad_onetok3

こんな感じで角度をつけられます。スマートカバーよりもやや低めの角度ですが、ソフトウェアキーボードを使う場合にはこれくらいの方が私は好みです。また、Bluetoothキーボードを使う場合でも、立てかけるよりこのやや寝かせた感じが実は好みだったりします。がっちり安定するわけではありませんが、キーボードを使うためのタップや通常の画面タップでは問題がなさそうです。ゲームなどで強くタップしたときにはさすがにがたつきますけど。

何でこれにしたかというと、軽くて小さいことが一番の理由。それと、手書きメモを取るときにはべた置きしたいのでなるべく厚みが無いものがいい。そんな理由です。確かに、べた置きすると少し傾きますが、あまり気にならない角度である事、真ん中では無くてずらしてつける事で左右にがたつかないで使えることも良かった理由です。

粘着力があまり強くないのですが、この置き方ならば剥がれる方向に力がかかりにくく、押しつけて貼り付けようとする力が働く置き方のため使っているうちに取れることも無いんじゃ無いかなとは思っています。

そして、スリーブケースとして安めの物を購入。

これで十分です。元々スマホにもケースや保護シートを貼る事が少なかった私、AppleCareもiPad用は値上がりしていないし何かあれば取り替えればいいやという感覚で使って行こうと思います。

コメントはまだありません

コメントを残す

column
iOS11になり、ドックの使い方が大きく変わってしまい困惑していた件

iOS11にした後、iPadの使い勝手が今までと大きく変わったところとして上げられるのがドック部分で …

iOS
【iPad mini 4】iOS10にしてから、Bluetoothキーボードでの英語切り替えが楽に

今まではctrl+spaceで変換モードを切り替えていました。

iPad
【iPad mini4カバー】スマートカバーとソフトケースに落ち着いた

毎度の事ながら、iPadを買うとカバーやケースでコレジャナイモードで色々やります。前回iPad Ai …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。