【飯シリーズ】カニチャーハンの店は正直微妙でした-かにチャーハンの店 横浜店

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14058917/

舐めた店の名前ですが、これが正式名称です。

かにチャーハン専門に扱っています。つまり、チャーハンでもちょっとお高い食材を使うことで高級感を出すという感じですね。

ジョイナス改装の際に出ていて、以前から気になっていたが手が出ないという感じでした。今回、一人飯となったために、気にせず入れるところとしてここを選びました。

カウンターとテーブルは2つ。決して広いとは言えない店です。

色々とセットにできる物があって迷いましたが、ここは奮発してたらばチャーハンとかにシューマイを頼んでみました。

image

たらばチャーハン 980円

誠に残念なのは、かには後のせのようで、全く火を入れていません。これじゃ缶詰を上に載せただけじゃないか…と感じられる物です。そして、その影響もあって冷たい。

まずこれが思いっきり残念です。他に入っている具はネギとキュウリ(おそらく浅漬け)が入っているという変わり種。まずくはないんですけど、料金と合わないなあという印象です。

image

ご飯はさすがに強火力で炒めるのでかなりぱらぱらで、さじの上からも落ちるほどです。それは良い。ただ、量もかなり少なめでかには前面に出ているが、冷たいままとなんとも残念。

image

シューマイは1個食べちゃいました。本体はエビと豚肉が合わさっており、その上に見栄えするようにかにを載せている感じ。なかなか旨いが、これが2個で250円と思うとちょっと高い。サイズはこちらも小さめで、それも残念ですね。

全体的においしいんですが、残念なところが多いのと、その割には高めの価格設定というのが微妙ですね。

ごちそうさまでした。

コメントを残す