【BenQ EX2780Q】OMENは17インチ液晶だけど…



OMEN17という液晶の大きめのモデルを購入したんですけど、やっぱりもっと大きいものがいいなあなんて思っていたら、Amazonプライムセールがあったんで見てみました。全体的にLGの液晶が安く売ってるんですけど、今までLGの液晶は基本的に使ったことがないことなどから避けて、かなり昔に使ったことがあるBenQの液晶を選択することにしました。

https://www.benq.com/ja-jp/monitor/video-enjoyment/ex2780q.html

なんでコレにしたかというと、机の上に置けるサイズの限界(スピーカーに干渉しないなどの意味)に近いのがこの横幅で、値段もそんなに高くない。今使っているOMEN17の液晶が144Hzで駆動しているので、同じだったら文句はないと言うところ、色域なんかもほぼ変わらない感じだし、4kだとまた字が小さくて見えないとかそういう問題が出ると思っているので、それよりは少し小さめだけど実用的と思われるWQHD(2560×1440)の解像度。
スピーカーも内蔵していてHDMIが2系統とDisplayPortも搭載していると言う事でコレにしました。価格も通常47000円前後なのですが、セールなのもあって42000円くらいでした。

以前、LCD-AD221XBを使っていた時に利用していたディスプレイアームを再利用して使っています。よく見たら、当時の22インチディスプレイとこの27インチディスプレイでは10年以上も年代が異なることもあって、軽くなっていました。なので、以前のディスプレイアームでも対応が可能であろうと考えてこういうことにしています。

しかしまあ、今まで17インチの液晶だったこともあってでかいですね。ホントにでかい。こんなでっかい液晶を買ったんですけど、逆に邪魔じゃないか?と感じるところも出てきていますが、解像度がWQHDなので、このくらいのサイズがないと文字が小さすぎて見えないなんて事にもなりかねません。実際に、31インチ級の4kディスプレイは字が小さくて見づらいという意見がかなり多いようで、レビューでも結局はスケーリングを変えているという人も少なくないようです。

そう考えると、バランスのいいサイズと解像度なのかもしれませんね。ただ、広くても昔からの習慣でブラウザを最大化して使ったりするとあんまり意味が無い事でもあります。私みたいな古い人間はそうやって使ってしまうんですよね。まあ、それはそれでしかたがないのかもしれないです。おっさんなので(笑)

ノートPCとの比較

さすがに10インチ(つまり対角線で254ミリ)違うとこれだけ違いがありますね。横幅が20cm、縦が10cmくらい変わるので。解像度もOMEN17はFHDなので作業領域としても1.7倍の違いがあります。また、PPIも前より小さくて109ほどです。なので、私のような老眼が始まったようなおっさんにはぴったりかと思っています。

まあ、画像みたいな配置してたら何の意味も無いので普段はノートを下に収納するような感じで使っています。もしくは、横にずらしてデュアルディスプレイにするかどちらかですね。大きい液晶で動画を見ながら本体の小さめの液晶でブラウザーを立ち上げるのもいいですけど、なんとなく本末転倒な気もします。かといって、でかいディスプレイでは大きすぎてブラウザ1つ立ち上げておくだけではもったいない気もします。まあ、でかい画面で動画を見たいという気持ちも私はあまりありませんので、本体を閉じて使うのがメインです。

キーボードに関しても以前使っていたRealforceがあるので、キーボードは使い慣れてるのでそちらの方が入力しやすいですし。って、思ったんですけど、この状態って以前のSurface Laptopで本末転倒だなとか思ってたときと変わってないような気がします。あのときと違うのは、液晶の解像度がSurface Laptopの方が高かったというスペックダウンみたいな使い方だった点だけですかね。

まあ、こんな事してたらそのうちまたデスクトップでも買っちゃいそうです(笑)



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。