[WiiWare]役満Wii 井出洋介の健康麻将(マージャン)

このブログはアクセスログをとっています。
たまにやってる、どんな単語で検索すると出てくるんだろう?という点の確認のためが一番の目的です。
ここ最近、たまになんですが、なぜかimpresswatchのページから来ている人がいます。
もちろんリンクなんざ貼られていないので…なぜ?
3回くらい来てる人がいるんですが、それぞれ違うホスト名なので、理由がわかりません。
いったいどうやってきてるんでしょうか。
もしわかる人がいたら教えてください(笑)

今月はなぜかゲームをよく買いました。
まず1本目は大乱闘スマッシュブラザーズX、1月に発売されてからいつか買おうと思っていてそのまま放置していたゲームです。
それとは別にWiiWareで麻雀とクイズを買ってみました。
今回は、その中で役満Wiiについて書いておきたいと思います。
役満と名前のついた麻雀ゲームの歴史は結構古く、初代のモノクロゲームボーイの時代にまでさかのぼります。
つまり、かれこれ19年くらい前ですね。
その後、ゲームボーイアドバンスでは、役満アドバンス、ニンテンドーDSでも役満DSと、携帯機の麻雀ブランドとして続いていました。
それが今回WiiWareとして登場しています。
内容はよくある麻雀ゲームなのですが、WiFi対戦を前提としているのか統一ルールとなっておりルールの変更が行えないようになっています。
一人プレイでは、難易度の異なるコンピュータが相手をしてきます。
また、井出洋介と冠についてるように、井出洋介名人の作ったという問題もあります。
ようは、[この配牌で、このツモ引いたら何を切るか]というのを問題として出して、回答付きで説明もあるというわけです。
統一ルールのために、このゲームで作れる役の一覧なんかもみることができます。これも簡単な説明付きです。
家族で誰でもやれるように、というコンセプトがあるとおりなかなか親切な設計となっています。

が、

反面、よく使われる用語については放置だったりもします。
たとえばよく使われる「イーシャンテン」という言葉。テンパイの1個手前の状態ですが、いきなり言われてもさっぱりわからない。
なんてことも起きるような気がします。
楽しみながら遊べるのはいいんですが、微妙なところもあります。
特に一人プレイでの事なんですが…。
コンピュータがせこいです。弱い相手だからなのかもしれませんが、リーチのみでせこくあがろうとします。
しかも、そのせこ上がりに振り込んでくれてあっという間に半荘が終了なんて事も結構あります。
というか、そればっかりです。強くしても結構せこ上がりが多くて何となく微妙。
まあ、実際によくあることなんだけど、リーのみドラ4 満貫なんてなったりもします。
もう少しこのあたりは考えて作ってほしかったなあと思う。あと、狙い澄ましたように一発が出てきたりとか、ありがちなゲームっぽいところもあるので、どちらかというと対戦をメインにしておいて、一人用はおまけ程度と考えた方がいいかもしれません。
一人用としては、安全牌の予測やサポート機能で手軽に遊べるんですけどね・・・リーのみリーのみリーのみリーのみリーのみ
と続いてるとコントローラを投げたくなります(笑)
WiFi対戦に関してはまた後日。

 

役満Wii 井出洋介の健康麻将(マージャン)
Wiiポイント:1000
WiFi対応

コメントはまだありません

コメントを残す

column
任天堂の赤字、WiiUはどうして売れていないのかを考えてみる。

今期、任天堂は1000億の営業黒字を見込んでいました。しかし、結果として350億の営業赤字、経常利益 …

ゲーム
米任天堂レジー社長の『大乱闘スマッシュブラザーズ』参戦を求める署名活動が実施中 | インサイド

米任天堂レジー社長の『大乱闘スマッシュブラザーズ』参戦を求める署名活動が実施中 | インサイド 署名 …

ゲーム
人気ゲーム『熱血硬派くにおくん』実写映画決定

まさかまさかの実写映画化 このゲームが流行っていたのははるか昔の話、1980年代後半から1990年代 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。