【m-note W890】開封と各部の印象など

と言うわけで、注文通り5営業日で到着しました。
最初の印象としては「でかいな」としか出てきませんでした。

と言うわけで開封してみよう

久しぶりに買うノートPCなんでちょっと楽しみというか、どういう風な挙動するんだろうとか、液晶でかいやつはどんだけなんだろうとか色々思いつつ開封をしていきます。

梱包からして大きいなとわかるものだったんですが、比較対象がないのでわかりづらいですね。

それにしても、マウスコンピュータのロゴはステレオタイプにマウス(ネズミ)と言えばチーズという事でこのロゴなんでしょうけど、誰か止める人はいなかったんでしょうかね。

   

   

と言うわけで、外箱を開けてみます。

さらに箱が出てきました。これ、外箱ってなんのためにあるんですかね。へこみとか傷とかつくと嫌がる人がいるんでしょうね。私は逆に過剰梱包では無いかと感じるタイプなんですけど。
イメージカラーが黄色なのもチーズをイメージしているんでしょうかねえ、嫌いじゃないですけど、なんでネズミがチーズなんでしょうかね。

  

  

さて、更にこの中にブツが入っていることになります。

さて、そんな訳で上から開けてみますけど、ちゃんと保護材が入っていますね。当たり前のことなんでしょうけど、結構ピッチリと入っているので、引っ張り出すのにやや往生しますね。
まあ、そうじゃないと中で揺れたら破損の原因になりますからね。

 

 

  
 

こういう感じで上下に緩衝材が入っています。なんとなくイメージ的にこういう緩衝材って箱に対して垂直、つまり上に引っ張って出すならば、左右に取り付けるというイメージがあったんですけど、そういうものでもないんですかねえ。まあ、入っているものによって異なるのかもしれませんが。

 


 
 


梱包用のビニールを剥がすと更に不織布で保護がありました。コレは液晶側の上蓋のみについていましたが、何重にもしっかりとした梱包がされていますね。個人的にはここまでしなくても…ですけど、新品で買ってちょっとでも傷が入っていたら確かに気になってしまうかもしれないので、コレは人によっての感覚なんでしょうね。

おそらくですけど、家電メーカーとかではないから逆にちゃんとしていますよ感が必要なのかもしれませんね。

 

そんな訳ででかいのはわかった感じですけど、でかけりゃ良いってわけでもないとは思います。特に、使っている机の上でどうなるかってのも問題になりますし。ただ、今まで使っていた古い液晶を取っ払ったので、それで少しはマシになったかもしれませんが。

開封と言いつつ、ホントに箱から出すだけの状況になりましたけど、箱から出してしまえば後は設定をするだけです。
次回は各部の確認というか、詳細の本体を見ていきたいと思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。