【Surface Laptop】ディスプレイを閉じたと反応するのは…。



大体、ディスプレイが閉じたときにスリープしたり、電源が落ちたりするのは本体のどこかに磁石が入っていて、それが反応して閉じたと判断されるのが普通かと思います。

その場所というのは機種によってまちまちで、分解してみないとわからない物や、古い物だと、ヒンジのところにスイッチとなる出っ張りがあって、それが押されるとスリープするなんて物もありました。

では、このSurface Laptopではどこで感知しているのでしょうか。この機種はばらすことも出来ないので、見た目上ではわからないこういった物に関しては、なんかのきっかけがないとわからないと思います。たまたま自宅で使っているときに、電源が入ったり切れたるする現象が発生しました。なんだかよくわからなくて、電源回りなどを調べていたところ、たまたまおいていたスマホが悪さをしているということがわかりました。

私のスマホケースは手帳型で、フラップが磁石でくっついて保護しております。そのフラップがたまたま本体にあたって電源が落ちたんだということがわかりました。

つまり、フラップ無いノ磁石がどこかスイッチが当たってしまい、l電源が切れたり入ったりしたんだろうなと感じました。で、ちょっと調べたところ、変なところで電源のOn/Offが出来ました。

左側の半角/全角キーの近くのあたりですが、ここに磁石が近づくと電源が落ちました。このあたりで認識しているのかもしれません。と言う事は、この近くにUSBもあるので、本体からスマホなどを充電するときに気をつけないと電源が落ちる可能性もあると言うことですね。

Delキーの横に電源ボタンを配置したり、よくわからない場所でディスプレイの開閉を認識していたり、やや意味のわからない仕様もあるんですね。

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。