Office 365 soloでOneDriveの容量無制限を申し込んでみた。

以前、Office 365がオンラインストレージとして用意しているOneDriveの容量を無制限にしたというニュースが流れました。そして、これは日本のユーザーにも適用されることとなり、日本独自のライセンス体系となるOffice 365 Soloでも無制限となります。しかし、これは各ユーザーの利用率など色々とあるようで、数ヶ月掛けて変わっていくと言うことでした。

そんな中、早く無制限にして欲しいという人は事前申請をすることが可能となっていました。で、私も少し前に申し込んでいたんですが…まあ申し込んだことすら忘れていたんで1ヶ月くらい経ってるとは思います。そんな中、ブラウザからOneDriveにアクセスしてみたところ、なんと容量が増えていました。

今までは最大で1TBだった物が、10TBになっています。

image

元々利用していたのが約330GB程度なので、1TBでも十分な容量ではあるのですが、ほんとにあっさりとここまで増えてしまうのはびっくりしました。ちなみに私のローカル環境(PC)はHDDが1TBしかないので、ローカル環境よりもオンラインストレージ環境の方が多くなったことになります。

何だか、オンラインストレージで 大体の事はいいんじゃないの?と思ってしまいます。というより、現実にローカルファイルを削除してHDDをほぼ空けた状態にしています。オンラインストレージにすべてをのせてるだけなんて不安じゃ無いの?という意見もあると思いますが、そもそもローカルにあったってHDDぶっ飛んだらすべて消えます。そのためのバックアップ、皆さんはどこまでしていますか?

私は意外と性善論を信じている人間なので、まあさっくり消える事も無いだろうと言うことと、どちらかというとすでに5年を超えた自宅PCの本体やらHDDやらの方が信用おけないってのもあるんで、これを機会にオンラインでいいかなと。スマートデバイスでも利用可能なので、自宅のPC立ち上げっぱなしにしてポート空けて外から入って…とやるよりもいいかなと思っています。

onedrive-02

こんな感じで、サイズとしては336GBですが、オンラインストレージ上だけの話で、ローカルでは5.26GBしか利用されていません。この微妙な残ったやつは、最近アップロードした画像だのの残骸がまだ残っていると言うだけですね。そのうち削除しちゃうと思います。

iPad用のExcelも無料で公開されています。そこに毎月1270円を足すことで大容量ストレージとPC版のExcel・Wordなどが利用出来ます。PCの買い換え前などに利用することで、新しいPCへのデータの移動も楽になります。そういう意味でもいいかなと思ってます。

ただし、大きなデータ量なので、アップロードするときには覚悟が必要です。私は約3週間ほど掛かりました…。アップロード制限が掛かるISPを利用している場合にはやっぱり時間が掛かると思うのでそこは時間が掛かることは仕方が無いことですね。

Microsoft Excel 1.4(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Microsoft Corporation – Microsoft Corporation(サイズ: 239.2 MB)
全てのバージョンの評価: (338件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

コメントはまだありません

コメントを残す

column
WordPressの新しい投稿エディターは良さげだけど、慣れない。

Gutenbergというエディターが公開されています。 新しい投稿エディターとして、Gutenber …

column
【Surface】399ドルがおま国価格で7万弱じゃ誰も買わないって…。

新しくSurfaceのシリーズとして、今回Surface GOというものが追加されました。格安版がG …

column
iOS11になり、ドックの使い方が大きく変わってしまい困惑していた件

iOS11にした後、iPadの使い勝手が今までと大きく変わったところとして上げられるのがドック部分で …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。